星北便り

不用品処分で困る物ランキング!!

2020/05/26 UP新着情報

札幌 不用品回収

気温も暖かくなり、新生活も落ち着いてきてお家の片付けや断捨離を考えている方も多くいらっしゃると思います。
今回は弊社でも多くご依頼いただく物やお客様からのアンケートを元に不用品処分で困るものをランキングにしました!

1位:ベッド・マットレス
2位:洗濯機
3位:冷蔵庫
4位:タンス
5位:TV・PC類
6位:ソファ
7位:食器棚
8位:勉強机
9位:ラグ・カーペット
10位:エアコン

1位はベッド・マットレスです。
大きさがあり、自分で運ぶのが大変です。
更に寝具などはリサイクルショップで買取や引取りが難しいため、処分になることがほとんどです。処分代も高額になり、スプリングが入っていると粗大ごみとして出すことができないものもあります。

2位、3位はどちらもリサイクル家電がランクインです。
こちらも粗大ごみとして出すことができないため、処分に困る方は多くいらっしゃると思います。
リサイクルショップで一般的に買取してもらえるのが5年前のものです。6年以上経っているものだと買取ができないということもあります。リサイクル家電を処分する場合は手間が面倒ですし、処分に困るものです。
お客様の中には解体をして少しでも処分代をと考えている方もいますが、それは違法ですのでお気をつけ下さい。

4位はタンスです。
弊社でも「洋タンス」「和箪笥」「整理タンス」などが多くご依頼いただきます。
こちらは単純に物が大きいというのが処分に困る原因です。
大きいものだと一人で運ぶのはほぼ不可能で、運び出しの技術がないと建物を傷つけてしまったなど処分代より、修復費用がかかってしまったりということもあります。

5位はTV・PC類です。
こちらもリサイクル家電になるので、処分に困っている方が多くいらっしゃいます。
買取品になりやすいものでもありますが、古いものに関しては冷蔵庫や洗濯機と一緒で引取り自体ができないということになります。特に多いのがブラウン管やプラズマといったもののご依頼が多くあります。特に大きいものはブラウン管やプラズマだと重量があり運ぶだけで大変です。

6位、7位、8位は大型の家具がランクインです。
大きい家具は運び出すのも一苦労ですよね。
運び出す際に壁など建物を傷つけてしまうと本末転倒です。
更に買取が難しいというのが現状です。
そのためご依頼いただくことがほとんどです。

9位にはラグ・カーペットです。
こちらも処分に迷うものですのでご依頼が多いです。
特にタイルカーペットなど重量があるものなどは処分に困るお客様が多くいらっしゃいます。

10位はエアコンです。
こちらもリサイクル家電でどう捨てれば良いのかわからないというお客様が多くいらっしゃいます。
北海道でもエアコンの需要が増えているため処分をお考えのお客様も増えております。

今回はこのようなランキングとなりました。
基本的に困る物の特徴としては
「大きい」
「処分の仕方が分からない」
「リサイクル家電」
この3つです。

リサイクル家電に関しては今後法律次第で他にも増える可能性があります。
一番安く済ませる方法としては、ご自分で処分することです。どうしても自分で運べないものなどは業者にご依頼するのがいいでしょう。