星北便り

引越料金を抑える方法についての注意点!

2020/05/28 UP未分類

札幌 不用品回収

今回はお引越しを安くするために、お客様ご自身で色々情報収集をして、実践するという方が多いと思います。

そんな情報の中に「嘘」とまでは言いませんが、間違った情報があります。
そんな情報を業者目線でお話していき、お客様が一番「お得」にできるのかということをご紹介していきます。

1.引越を安くする方法!
引越を安くする方法に関しては基本的に2つです。
・荷物の量を減らす
・日時を引越し業者の都合に合わせる

この2つが引越しを安くする基本的な方法です。
「荷物の量を減らす」こちらはダンボール1個や2個ではなく、ダンボールを使わないや、大型の家具は運ばないなど大幅に荷物が減った場合です。

「日時を引越し業者の都合に合わせる」に関しては、引越業者は1台のトラックで多い件数を回ることが理想としております。そのため、作業場所が近いところで工程を組みます。
そこに合わせてもらえるお客様だと料金がお安くできるとしているんです!

2.引越を安くする方法の間違った情報
①荷物の量を減らす
こちらは前述しましたが、物量を減らすことで料金は確かに下がります。よくネットでも「自分で運べる荷物は運んで、大きい荷物だけを引越し業者に頼みましょう」などの文言を目にします。
実際は間違っております。ご自分で運べる荷物がダンボール20個以上などであれば確かに安くなります。しかし、5~10個などであれば料金はさほど変わりません!
理由としては、引越料金を決めるときに営業マンが考えるのは「荷物量」→「使用するトラック」→「作業人数」→「作業時間」です。
ダンボール10個分であればどんなに時間かかっても10分です。ほとんどの場合3人での作業になるため、5分はかかりません。引越し業者がいう「荷物量」は「作業時間」とほぼ同義になります。
この作業時間を大幅に短縮できるほど荷物量が減ると料金を下げれるということになります。
荷物量を減らして下げるとなると、大型の物を自分で運ぶのが実際に料金を下げる方法なんです!
ですが、トラックなどを借りてとなると引越を業者に頼むより高くなる可能性もあります。
なので、細かいものをご自分で運んでも料金はさほど変わらないのであればそのまま引越業者に任せるのが一番お客様にとってお得だと思います!

②作業を手伝う
こちらも良く、ネットで目にしたり、お客様からお聞きすることがあります。
これは某引越会社さんなどが用いる方法で、始まりは格安だが、作業員は1名で、作業時間何分ごとに追加で料金がかかるというシステムです。この引越業者さんが一時期流行り、その名残で手伝ったら作業時間が早くなって安くなるというように間違った情報となったと思われます。
一般的な引越業者はお客様のお手伝いをお断りします。
なぜなら引越の作業というのは重い荷物を運ぶため常に危険があります。それをお客様に怪我があっては大変です。
更に作業スタッフは常に気を張っています。
「荷物になにかあってはいけない」
「建物になにかあってはいけない」
「なるべく早く作業を終わらせる」
などお客様のお荷物や建物に破損など問題が起こらないように、お引越し後は荷解きなど時間が掛かるため、お客様のお時間をなるべく使わせないようにと常に考えて作業しております。
そこで更に「お客様に怪我などがあってはいけない」と気を張る事が増えてしまうと、どこでミスなどが出てくる恐れがあります。
そのため、引越業者はお客様のお手伝いをお断りしています。それに、引越し業者のスタッフは引越し作業のプロ集団です。プロ集団に作業を任せる方が早く作業も終えられます。

3.まとめ
このように間違った情報はネットでも色々出ております。
今回ご紹介したのは、弊社であればというのを前提にしていただければと思います。
実際に荷物量だけで判断する会社さんもいると思います。
弊社では作業スタッフは全て引越の経験が長いスタッフのみですので、お客様のお手伝いは一切不要です。
料金を一番安くする方法としては、見積をもらう時に相談することが近道だと思います!
「できるだけ安くしたい」ということを営業マンなどに伝えることで色々と提案をしてくれるはずです。
してくれない営業マンは断った方がいいでしょう!