星北便り

札幌で大量の不用品をお得に処分する方法!!

2020/06/26 UP未分類

札幌 不用品回収

自粛期間に断捨離をされた方も多くいらっしゃると思います。
細かいゴミなどは市の有料ゴミ袋に入れて処分できたと思います。
大型の家具・家電類の処分にお困りだったのではないでしょうか。
また、不用品の量が多いとゴミ袋代だけでも高く付く場合があります。

今回は大量の不用品をお得に処分する方法をお伝え致します。

1.時間に余裕がある場合
~時間に猶予があり、自分で作業できる時間を作れる方~

①不用品の処分ではなく不用品を買取してもらう
まずは、処分ではなくリサイクルショップに買取してもらえそうなものを仕分け買取をしてもらいましょう。不用品と思っていた物が実は買取がついたというケースが多くあります!
現在では「メルカリ」や「ジモティー」「ヤフオク」などと言ったフリーマーケットなども利用すると良いでしょう。

デメリット
・仕分ける必要がある
・売れないといつまでも残ってしまう
・清掃など別の作業が増える
・とにかく手間がかかる

②処分できる物は自分で仕分けして処分をする
一番処分で困るものとしては大型の家具や家電だと思います。
ですが、以外に多いのが本や古紙などの紙類です。紙類は各自治体で回収日は決まっているものの、無料で回収をしています。
そのため、ダンボールに紙類や本、新聞など仕分けてご自分で処分すると料金をかけずに処分することが可能となります。
他にもダンボールやプラスチック類なども同様に仕分けることで無料で処分することが可能です!

デメリット
・仕分ける時間がかかる
・ゴミステーションなど指定の場所まで運ぶ必要がある

2.自分で作業する時間がない場合
~時間に猶予はあるが、自分で作業する時間を作れない方~

①不用品の買取を依頼する
時間に猶予がある場合は、買取をしてもらえる業者を呼んで処分代を抑えましょう。自分で仕分けができない場合でも、リサイクル業者を呼べば査定してくれます。買取ができないものだけ、処分をするといいでしょう。

デメリット
・清掃などしてないと査定額が下がる可能性がある
・業者を複数呼ばないといけない

②買取ができなかった物を処分する
仕分けする時間がない場合は買取を断られたものと合わせて全ての不用品の処分を業者に依頼しましょう。依頼することによって、大体1日あれば作業は完了できます。

デメリット
・料金がかかる
・業者を複数呼ばないといけない

3.時間がない場合
~時間の猶予がなく、自分で作業する時間も作れない方~

この場合は最初から不用品回収業者に依頼する必要があります。
不用品回収業者に依頼すると言っても、不用品の買取サービスをしている業者もあるため、買取もしてもらえる業者に依頼しましょう。
買取も処分も一度でできるため、基本的に1日で作業が終わります。
「すぐに処分したい」「退去日がもうすぐ」などの場合は一括して行う業者に依頼しましょう。

デメリット
・買取ができない物がある
・料金が高くなる

4.まとめ
自分の状況によって、処分する方法や依頼する業者は変えるようにしましょう。

・「とにかく料金を抑えたい」
→複数のリサイクルショップを呼ぶ
→フリーマケットなどで自分で売る
→自分で仕分け・処分をする
→残った物を不用品回収業者に依頼する

・「自分で作業はしたくない」
→リサイクルショップを呼ぶ
→残った物を不用品回収業者に依頼する

・「手間をかけたくない」
→買取もできる不用品回収業者に依頼する